共働きの二人が、ミニチュアダックス「むーにぇ」と暮らす記録。
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Posted by まきたん(女/広告代理店勤務)&ゆうたん(男/ゲームプログラマー)
 
[スポンサー広告
【2008年10/12(日)】小金井公園ドッグランへ
 
20081012_image01.jpg

こんにちは~まきです!
今日は小金井公園のドッグランのおはなしです。
が、前日遊び倒したむーにぇ&人間たちはへとへとだったので
午後3時から動き出すという体たらくぶり。
日没でしまっちゃうのに大丈夫なのか!?

小金井駅に着いた段階でだいぶ夕方(笑)
バスはこないし仕方ないのでタクシーで向かうことに。

到着するもぎりぎり遊べるかも!という日の高さ。
(※小金井公園ドッグランは日没までしか遊べません)

早速入ろうと思ったのですが、注意書きが…。

初回利用者は管理事務所で登録をお願いします。

ぬおーそうだった!ここは登録制だった!
でもあたりを見回してもそれっぽい事務所はありません。
地図で確認するとすっごい遠くに(歩いて20分はかかろうかという距離)ありました。
仕方ない…どんどん日が暮れていく中、早歩きでセンターへ!

さっそく病院から出されたワクチン&狂犬病証明書を見せたら
犬鑑札と狂犬病予防接種が必要といわれました・・・onz
まあ今日は遊んでいっていいよと許可をもらったので
ドッグランへ帰りました。が…

20081012_image02.jpg


うん、まっくら。

でもまだ数人残っていて、まさに別のワンちゃんが入っていくところだったので
ちょっとだけ遊んでいこう…
と思い、ドッグランに入りました。

20081012_image03.jpg

しかし…まっくらすぐる(笑)


ここまで暗いと呼び戻しが完全ではないむーにぇを放すのは危険!
ということで、背中にLEDをつけて放牧。

20081012_image04.jpg


あんまり犬もいないので、ひとりで草原をもそもそ歩いたり、
暗い中かけっこしたりしていました。

ふと、遠くから黒いラブが寄ってきました。
むーにぇにご執心でよたよたとつけてまわります。
なんかやな予感がしたので抱き上げたりしていましたが
しつこく追尾。
最後には転ばされて押さえつけられて
むーにぇから本気の悲鳴があがるレベルで噛み噛みに。

でも飼い主はどこにも見当たりません。

犬たちにもう少し任せようと思ってましたが
よその犬をしかりつけて制し(笑)、抱き上げてかばってしまいました。

※でもたしかほんとは抱き上げちゃいけないんですよね??
余計に興奮してしまうとかだった気がします。

むーにぇもテンションが下がって目をそらし、落ち込み気味。

20081012_image05.jpg


ほかの飼い主さんたちもマウント当たり前ってかんじで話すし、
むーにぇがそんなんなってても「あらあら(笑)」って感じ。
ということは、ここでは私らがおかしいのだな。。うむむ・・・

暗かったしなんかあったら怖かったのでドッグランを出て帰ることにしました。

20081012_image07.jpg

帰り道、公園内はノーリードの犬(主に大型犬)が常連さん同士大勢で走り回ってます。
ばっちりしつけされてるかんじだったので、さっきの子みたいに怖くはないんですけどね。

大型犬だけでなく、公園内は基本みんなノーリードで歩いています。

夜だからおかしいのか、この公園とただ合わないのか
わからなかったけど、そのまま私たちは公園をあとにしました。

もう少し犬を飼えば、
なんか理解できるのかなその空気感~
今はよくわかりませんので小金井公園コミュニティには
慎重に参加しようと思いました。
でもいつかリベンジするよ…!まずは昼に(笑)

20081012_image06.jpg


なんか、むーにぇに「この世には怖い犬がいる」ということを知られてしまったのが
よかったのか悪かったのか…わたしがショックを受けてしまいました。(笑)

スポンサーサイト
Posted by まきたん(女/広告代理店勤務)&ゆうたん(男/ゲームプログラマー)
comment:6   trackback:0
[ドッグラン]  thema:ダックスフント大好き♪ - genre:ペット
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。